肩こりにレバー!こりやすい体質は食事で変えられる

小話アイキャッチ




肩こりや腰痛の人におすすめの食品、それは、レバー(豚牛鶏)としじみです。

筋肉の疲れやコリに効く成分は、ビタミンB6、B12、パントテン酸カルシウムなどが挙げられます。

ビタミンB6は神経系機能の円滑化や、筋肉を作るたんぱく質の代謝を促します。

B12は神経細胞の機能維持に関与し、痺れを緩和、パントテン酸カルシウムはエネルギーの産生に重要な働きをします。

肩こり薬やサプリメントには必ず含まれる成分で、レバーは、ビタミンB6、パントテン酸カルシウム。

しじみには、ビタミンB12が豊富に含まれています。

レバニラにしじみのスープが筋肉がこりやすい人には最高です。











小話アイキャッチ

ABOUTこの記事をかいた人

マッサージ業界で働く整体師のりすけです。 肩こりや腰痛に悩む7000人以上の方々を施術して分かった「これなら間違いない!」と言える、誰にでも出来るマッサージやストレッチのやり方。 利用してみてお得だったサービスやおすすめのマッサージ店。 実際に使ってみて「これはイイ!」と納得できた健康グッズを、プロの視点から紹介します。