マッサージは全部で6種類!自分の体に合ったマッサージを選ぼう

マッサージは全部で6種類!自分の体に合ったマッサージを選ぼう




マッサージと言っても、整体、リラクゼーション、カイロプラクティック、もみほぐし、タイ古式、ハワイアンロミロミなど、その種類はたくさんあります。

自分に合うマッサージは何なのか。

疲れやコリに悩まされているけど、どこに行けばいいかのか分からない。お金も時間も無駄にしたくないからこそ悩んでしまいますよね。

当たり外れのあるマッサージ選びはやめる

揉み返し

街にあるマッサージ屋さんの看板、色んな種類がありすぎて何がどう違うのか、パッと見ても分かりません。

とりあえず、疲れているし安い所で済ませる。駅前にあって仕事帰りに行けるからそのお店にしてみる。

でも、行ってみてガッカリしたり、揉み返しがひどくて行く前より疲れてしまったり。そんな経験をしてしまうとマッサージを敬遠してしまいやすくなります。

疲れた時にマッサージを利用して元気になる為には、自分に合ったマッサージを知っておく必要があります。

マッサージは全部で6種類

マッサージの種類

そもそもマッサージには世界中にたくさんの種類があり、細かいものまで含めると100種類を超える様々なやり方があります。

その中でも、日本人ウケするマッサージが世界から流れ込み街で施術を受けることが出来るようになりました。もちろん、日本発祥のマッサージもあります。

細かいものは割愛して、メジャーで出店数が多く、街に行けば施術を受けることが出来るマッサージ店の種類は全部で6種類あります。

体を根本的に改善する!日本が発祥の整体

整体

気持ちよく筋肉をもみほぐすのではなく、歪んでしまった体のバランスを整えるのが目的の整体。

日本人考案した体を元気にする施術で、昔から日本人の体を研究して高められた技術なので日本人の体と相性が良いのが特徴です。

体の不調の根本的な原因を探り、骨格や筋肉の歪みを調整することで体を根本的に元気にすることが出来ます。

一度の施術で劇的に体が楽になるというよりも、少し長いスパンを掛けて通い、体の悪い部分を取り除いていって疲れにくい元気で強い、人間本来の健康な体に生まれ変えていきます。

逆を言えば、仕事でガチガチになった肩こりや、パンパンになった脚の浮腫みなど、今すぐなんとかしたい疲れやコリの解消には向いていないやり方です。

カラダファクトリーはこちら

安くて便利!もみほぐし

もみほぐし

近年急速に拡大し駅前などの繁華街に行けば必ずあるのが、もみほぐしのお店。

一番の特徴はとにかく安いこと。60分2980円というマッサージ業界の相場の半額という価格破壊を起こしました。

特に決まったやり方や流派があるわけではなく、辛い箇所や硬い筋肉のコリをもみほぐすのが基本。

肩こりと言われれば肩をほぐしてくれますし、腰がつらいと言えば腰の筋肉を押してくれます。

安くて便利な場所にお店があり、リクエストした箇所を揉んでくれる。この手軽さがウケて今やマッサージ業界では一番の規模で出店されています。

反面、やり方に決まりが無いので施術をするスタッフによってやり方がバラバラ。上手な人もいれば下手くそな人もいます。

安かろう悪かろうといった一面もあるので、当たり外れがあるのが難点です。

相場の半額という安い料金を実現する為に人件費や研修費を削って運営されているので、ど素人をロクに体の勉強も技術練習もさせずに働かせるようなブラックなお店もあります。

指名制度があるお店も多いので、上手なスタッフを見つけたら指名料金を払ってもみほぐしを受けるのが一番かしこい利用の仕方です。

辛い箇所をピンポイントでしっかりと揉んでほぐしてもらえるので、とにかく肩が辛い、腰がつらいといった時に行けば、即効性があり効きます。

自分へのご褒美に!リラクゼーションマッサージ

リラクゼーションマッサージ

リラクゼーションマッサージは最もたくさんの種類があります。元々、日本になかったマッサージで外国からどんどん手法が導入されていきました。

ストレス社会に癒しのサービスとして始まり、女性からの人気は絶大なものに。

お店の香り、BGM、接客サービスの徹底、完全個室、施術後のティーサービスなどマッサージ以外の癒しのサービスが徹底されています。

女性客が大半を占めるので施術をするスタッフも女性が多く、気兼ねなく安心して利用できます。

マッサージはアロマオイルを使ったオイルマッサージが多く、オイルを使って筋肉とリンパに沿って疲れを押し流すように行います。

特に、疲れと浮腫みに効いて即効性があり施術後に体がスッキリとします。何より施術がとてつもなく気持ちがいい、ついつい眠ってしまいます。

強いマッサージが苦手、揉み返ししやすい、マッサージを受けたことがない、浮腫みが気になる。こういった人はオイルマッサージが一番です。

逆に、慢性的な肩こり腰痛などで深い所にコリがある人、マッサージ慣れしていて強く押してもらわないと効かない人にはオイルマッサージは合いません

ボキボキ!カイロプラクティック

カイロプラクティック

いわゆるボキボキっと骨を鳴らすのがカイロプラクティックのやり方。体の歪みは骨の歪みが原因と考え、骨格の歪みやズレを矯正してバランスの取れた体に調整します。

整体に似ていますが発祥はアメリカで、本場アメリカでは資格を取得するとドクターと同じく扱われるほど高度な技術と知識を必要とする手法です。

日本人に比べて、骨格も体も大きな欧米人向きの技法なのでズレている骨の位置を矯正する際に、ボキっと音がすることもあります。

見た目には怖くて痛そうなイメージですが実際に受けて見ると、全然痛くありません

アメリカ発祥だけあって検査器具が豊富で数値で歪みを測り、どの部分がどれくらい歪んでいるのかわかりますし、きちんと施術前に説明をしてくれます。

矯正後にもう一度、検査をして歪みが改善しているかを確認できるのもカイロプラクティックの特徴で、感覚ではなく目に見える形で施術の効果が分かるのが良い所です。

整体と同じく根本的に体の悪い所にアプローチして改善していきますが、骨を直接動かす矯正テクニックを使うので効果に即効性があります。

ボキボキっとする矯正は痛くはありませんが、怖さはつきまといます。

優しくしっかりと施術や検査の説明をしてくれて、信頼関係を築けるお店を探しましょう。

クセになる!タイ古式マッサージ

タイ古式

男女問わず人気の高いタイ古式マッサージは強めのストレッチとマッサージが融合した独特のやり方。

肘や足を使って全身をほぐしながら、まるでプロレス技のような強烈なストレッチをされます。もちろん、強さは加減してくれますし、マッサージも心地よい強さで行ってもらえます。

いわゆるツボもタイ古式マッサージ独自の箇所があり、一般的にイメージされる肩や腰などの押されるツボとは違う場所を押されます。

どこをとっても独特なので普通のマッサージに飽きた、体が硬いからストレッチもしたいという方におすすめです。

一度ハマるとタイ古式マッサージは癖になります。

ピンポイントの極み!鍼灸治療

鍼灸

マッサージとは少し違いますが、ひどすぎる肩こりや腰痛などの症状に鍼(はり)を刺しこんでアプローチする鍼灸治療。

施術者の指や肘では届かない奥深くにある筋肉のコリをピンポイントで刺激します。細さ数ミリという小さな小さな鍼は、筋肉の奥深くまで刺しこむことが出来るので効果は抜群。

肩こりや腰痛は慢性化すればするほどコリが奥深くに出来やすくなり、指では届かないほど筋肉の深部に疲れを溜め込み硬くなります。

鍼ならその奥深くにあるしつこいコリにアプローチ出来ます。

細さ数ミリの小さな鍼ですから痛みはさほどありませんが、やはり怖いことは怖いです。

慣れてしまえばなんてことはないので、しつこくひどい肩こりなどに悩んでいる人は思い切って一度受けて見ましょう。

ただし、鍼灸治療は数ミリの単位でコリや問題のある個所を鍼で刺す繊細なやり方ですから、上手い鍼灸師にしてもらわないと効果が全然ありません

口コミやネットで十分に情報を集めてから予約を取りましょう。

自分に合ったマッサージを選ぶ

普段は何ともないけど、仕事が立て続いてしまった時や急に運動をして体が疲れたときなどは、スグ行て安いもみほぐしが合います。

マッサージの経験がほとんどなくて、普段の疲れを癒してリフレッシュしたい時はリラクゼーションサロンのオイルマッサージ。

体の悪い所をしっかり治してキレイで整った体にしたいなら整体やカイロプラクティック。

いつもとは違うマッサージに興味がある、体が硬い人にはタイ古式マッサージ。

慢性的でいつも辛い、ヘビーでしつこい疲れやコリに悩まされている人は鍼灸治療を。

それぞれに良い所や注意点がありますから、自分の体をよく鑑みてマッサージ屋さんを選んでみましょう。

最近は、ネット予約すると初回割引やweb限定クーポンなどがあるお店も多いので、いきなり飛び込まずにネットの口コミやクーポンを利用するのがおすすめです。

リラクゼーションをお得に体験!ご予約はEPARKで!











マッサージは全部で6種類!自分の体に合ったマッサージを選ぼう

ABOUTこの記事をかいた人

マッサージ業界で働く整体師のりすけです。 肩こりや腰痛に悩む7000人以上の方々を施術して分かった「これなら間違いない!」と言える、誰にでも出来るマッサージやストレッチのやり方。 利用してみてお得だったサービスやおすすめのマッサージ店。 実際に使ってみて「これはイイ!」と納得できた健康グッズを、プロの視点から紹介します。