首こりが一気にとれる!姿勢を正して首マッサージとストレッチ

首こりが一気にとれる!姿勢を正して首マッサージとストレッチ

首すじから肩にかけての辛い症状、肩こりもあるけど、とにかく首が辛くてたまらない。頭痛もするし、ひどい時は吐き気まで。

首こりを放っておくと、不眠、眩暈、吐き気など日常生活にまで支障をきたす可能性があります。そうなる前に、自分で出来る首マッサージとストレッチで対処しましょう。

首こりのメカニズムは姿勢にある

首こり姿勢

首がこる理由はシンプル、それは、首の筋肉が頭を支え続けるからです。

体重の10~15%の重さがある頭は、ちょうどボーリング玉と同じくらいの重量があります。その重さを首の筋肉だけで支え続けることはまず不可能です。

肩や背中の筋肉、そして、脊椎が首の筋肉と一緒に頭の重さを支えています。

首こりの人は、首の筋肉だけが極端に頭の重さを支える姿勢をとっている為、首が疲れてしまっています。具体的には、頭が肩より前に出る姿勢をとっています。

頭部前方突出、首猫背などと呼ばれるこの姿勢は、デスクワーカーに非常に多く頭の重さを首の筋肉で支える為、首がこるのです。

首の骨の角度が自然なアーチを描いている状態の時、頭の重さは4~5キロの負荷で首の筋肉に掛かりますが、スマホを操作する時のように下を向き俯いた状態になると、27キロもの重さが首の筋肉に掛かると言われています。

姿勢を正さないと首こりは治らない

首猫背検査

自分の姿勢が、頭部前方突出かどうか調べる簡単な方法は、鏡に向かって体の側面を映し、耳たぶの位置が肩の真ん中と垂直の位置にあるかを見るだけ。

肩の真ん中と耳たぶが垂直のラインで結べる人は大丈夫ですが、耳たぶが肩よりも前に位置している人はアウトです。

頭の位置が体の前側に出過ぎることで、肩や背中、脊椎で支えるべき重たい頭の重量が首の筋肉に極端にのしかかり、首こりを生んでいます。

首こりを根本的に解消するには、この頭が体の前側に寄り過ぎている姿勢を改善しなければなりません。

首猫背解消ストレッチのやり方

首猫背の人は、胸の筋肉(小胸筋)と肋骨についてる筋肉(前鋸筋)が硬くなっています。後ろに手を伸ばしてストレッチを掛けることで、これらの筋肉が伸ばされて柔らかくなります。

また、首を上に反らすことで首を前に曲げたりする作用のある筋肉(斜角筋)にストレッチが掛かり、首猫背の人が負担を掛けている筋肉をほぐす効果が期待できます。

首のマッサージは胸鎖乳突筋をほぐす

胸鎖乳突筋マッサージ

首にある筋肉の中で最も大きな筋肉は、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)で首を横にねじると浮き上がってくる首すじのラインを作っている筋肉です。

首をねじったり、頭部を下げて頷く動きをしたりする筋肉です。

首にある筋肉で一番大きいのでマッサージする際に筋肉をとらえやすく、ほぐすことで首がとても楽になります。

迷走神経(胃腸の働きやリラックスした時に働く神経)と深い繋がりのある筋肉でもある為、しっかりとマッサージしてほぐすことで、不眠やストレスにも効果があります。

マッサージのやり方

首を軽くどちらかにねじって、胸鎖乳突筋を浮きだたせます。浮き出てきたら、人差し指と親指で優しく摘み上げるように引っ張り上げ離します。

これを胸鎖乳突筋に沿って上下に往復して、回数は3往復を目安に行ってください。

次に、人差し指から小指までの四指を使って円を描く様に、胸鎖乳突筋をほぐします。

特に、コリのひどい人は首の付け根あたりにコリコリとした塊を感じることがあります。その辺りを狙って重点的にほぐしましょう。

強い力で押さないように優しく円を描きながら行ってください。片方ずつ20~30秒を目安にマッサージしましょう。

マッサージグッズならこれがおすすめ

首マッサージ

ストレッチもマッサージも自分でするのはめんどくさい。疲れすぎてそんな気力が持てないと言う人は、首こりに効くマッサージグッズがおすすめです。

寝転がって首をフィットさせるだけで、胸を開き小胸筋と前鋸筋にストレッチを掛けます。同時に、首すじの筋肉をマッサージしてくれる優れもの。

首こりの根本的な原因である姿勢の矯正を掛けながら、首のマッサージも行ってくれる一石二鳥のおすすめグッズです。

【soft stone neck(ソフトストーンネック)】

お湯と頭の重さを利用したグッズ

首こりグッズ

もっと安く手軽に使える物が良いという方には、熱と頭の重さを利用した首こりグッズがおすすめ。

お湯を注いで床に置き、首をフィットさせて寝転ぶだけでいい楽チンマッサージグッズ。

お湯の温かさで首の筋肉を柔らかくし、頭の重さを利用して首にストレッチを掛けてコリをほぐすことが出来る賢いアイテムです。

ホット首ストレッチャー

まとめ

首こりの原因は、首猫背と言われる頭が肩よりも前に出ている姿勢にあり、頭の重さを首だけで支える姿勢の悪さが首の筋肉に負担を掛ける。

姿勢を正すには、胸と肋骨の筋肉をストレッチすることがポイント。首の筋肉で一番大きな胸鎖乳突筋はマッサージしやすい。

迷走神経にも影響を与えるので、コリをほぐすことで睡眠やストレスにも良い効果が期待できる。マッサージの際は、優しく摘み上げるように行うこと。

首こりの姿勢を矯正しつつ、首のマッサージまで行ってくれるグッズがおすすめ。寝転ぶだけで勝手にストレッチと首こりをほぐしてくれる。




首こりが一気にとれる!姿勢を正して首マッサージとストレッチ