腰痛は薬で治る!痛みの症状に合わせた市販薬が効く 

腰痛は薬で治る!痛みの症状に合わせた市販薬が効く 

しつこくてなかなか治らない腰痛が毎日の生活に、多大なストレスと行動に制限をかけていませんか。

出来ることなら毎日でも整体院やマッサージ店に通って、もみほぐして欲しいところですが時間もお金も都合がつかないというあなた。

そんなあなたにピッタリの薬局で買える腰痛にとっても効く市販薬がおすすめですよ。

腰痛のタイプに合わせて、たくさんある市販薬の中からピッタリのお薬を選びましょう。

腰痛のお薬は3種類から選ぶ

薬局やネットでも購入できる腰痛の市販薬は、筋肉の炎症と痛みを抑えるタイプ、血行を促進して回復力を高めるタイプ、筋肉を柔らかくして腰痛を緩和するタイプの3種類あります。

3種類とは言っても、かなり豊富なラインナップなので店頭で選ぶ際、どれを買えば自分の腰痛の症状に合うのか分からず適当な買い物になりがち。

各種類の中でも、定番のロングセラーや使用者のレビュー評価が高いもの、新発売の腰痛薬に商品を絞って紹介していきます。

自分に合っていると感じる使い続けやすいものを基準にして選んでください。

腰痛の痛みと炎症を抑える消炎鎮痛タイプの市販薬

腰痛のずっしりとくる嫌な痛みと腰の筋肉の炎症を鎮めるお薬。長時間の座り姿勢、荷物の積み下ろしなどで腰の筋肉に負担をかけ過ぎると炎症が起きます。

炎症を起こした腰の筋肉は、周辺の神経も刺激して腰に痛みを引き起こします。このメカニズムこそが、ほとんどの腰痛の原因。

高齢になるほど腰痛になりやすいのは、若いころに比べて炎症を鎮静化させる作用が弱くなり、翌日に腰の疲れを持ち越しやすくなるためと言われています。

その炎症を抑える効果のある薬を飲むことで、筋肉の回復が早くなり腰痛を解消していきます。

水なしでスグ飲めるから便利

いきなりくる想定外の腰痛でも水なしでスグに飲むことができ、溶けるスピードが早いので効き目にも即効性がある市販薬。

消炎鎮痛の効果が素早く現れて腰の痛みを改善します。ミント味でさっぱりした後味なので、飲んだ後に口の中も爽快。

眠くなる成分も含まれないので仕事や運転にも支障をきたさず、胃にやさしい成分で胃腸が弱い人でも大丈夫。

痛み止め成分もしっかりと入っているので、腰痛持ちの人はカバンに1つ入れておけば、いざという時に使える腰痛薬です。

【第2類医薬品】ラックル 24錠

新品価格
¥1,253から
(2017/11/27 16:37時点)

塗るタイプと貼るタイプ

腰痛に直接効く消炎鎮痛成分を配合し腰に直接貼ることで長い時間、そして、即効で効くのがボルタレン配合の湿布。

ボルタレンとは痛み止め成分のことで病院で処方されることもあるほど強い効き目を持っています。

腰痛を起こしている痛い場所に直接貼り付けて使用するので、ダイレクトに痛い所をケアできるのが良い所。

新商品の中には、女性でも使いやすいように湿布の匂いがしない微香タイプや、効き目が長く24時間貼り直す必要がないものまで幅広い種類があります。

24時間効き続ける貼り直さなくていい湿布

ボルタレン配合のジクロテクトPROテープの効き目はなんと24時間、さらに、貼り損じ防止機能でくしゃくしゃになっても元に戻して貼り直すことも出来ます。

貼るタイプの湿布としてメジャーなサロンパスの効き目は約6時間ですから、4倍の長い時間効き続けます。24時間効能が続くので仕事中に貼り直す必要がないというのが魅力です。

痛み止めの成分としてメジャーなロキソニンよりもその効き目は強く、抗炎症作用が最も強いのがボルタレンと言われる成分。

そのボルタレンが配合されているので、痛みの原因物質(プロスタグランジン)の生成を抑え、痛みや炎症を素早くやわらげます。

【第2類医薬品】ジクロテクトPROテープ 14枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥960から
(2017/11/27 16:38時点)

敏感肌には塗るタイプ

貼って使用する湿布のタイプだと肌がかぶれて負けてしまう敏感肌の人は塗るタイプを利用しましょう。

最新の商品は、ベタつかず乾きも早いので衣服へ付着する心配もありません。

湿布だとシワになって上手く貼り付けられないようなピンポイントな場所でも塗ることができ、男性で毛深い人でも剥がすときの嫌な痛みを気にする必要がありません。

鎮痛と炎症を抑える成分が配合されているので、湿布タイプと同様に腰痛に即効でしっかりと効きます。

【第2類医薬品】ボルタレンEXゲル 50g ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,280から
(2017/11/27 16:39時点)

血行を促進して腰痛の回復を早める薬

ビタミンB1、B6、B12などの傷ついた腰の筋肉と神経を修復し回復させる成分を豊富に含んだサプリメント。

腰痛持ちの人は、腰の筋肉に栄養が行き届かず、疲労し痛んだ腰の筋肉の回復が遅くなっています。人が本来持っている自然治癒力を高めるサポートをしてくれるのが腰痛に特化したサプリメントです。

消炎鎮痛剤は即効性があり、ひとまず腰痛を抑え込みますが反面、その場しのぎをする薬とも言われます。

対して、腰痛になりやすい体質を根本的に改善するのが目的のサプリメントは即効性はありません。しかし、飲み続けることで腰痛にならない体質へと変わっていくことが出来るのです。

人の体の細胞が生まれ変わるサイクルは約90日間と言われます。その為、3ヶ月間飲み続けることが大切なポイント。

地道に飲み続ければ3ヶ月後に、腰痛とさよならした健やかで柔軟な腰に生まれ変わっていきます。

コスパ最高で90日間飲み続けられる

ビタミンB群をはじめとする筋肉の改善に必須の成分を豊富に含み、腰の筋肉と神経の回復に効果のある成分、腰だけでなく全身の血流を良くするビタミンEも含有。

毎日飲み続けても体質改善のサイクルである90日間を大きく越える、121日間、約4カ月間飲み続けられる大容量で最もコスパの良い腰痛サプリメント、1錠あたりの値段は約10円というお得なお値段。

サプリメントは、体の細胞が生まれ変わる90日間のサイクルの間、飲み続けられることが絶対条件です。

他メーカーの同じ成分を配合している腰痛サプリと比べると半額以下なので、腰痛体質を根本的に治したい人は購入したら1瓶飲み切ってみましょう。

本気でなんとかしたい腰の痛みに効く!プレミアム【ビタトレールEXP363錠】

誰もが知ってる定番ロングセラー

腰痛サプリメントを飲んだことがない人や、薬局で見慣れた商品でまずは初めて見たい人は、長年の信頼と実績のある有名メーカーの市販薬。

中でも、こちらの商品は薬局に行けばどこでも売ってあるメジャーなもので、ネットでも常に、腰痛市販薬の売り上げランキングにランクインする定番の腰痛薬です。

容量も120錠入っている(1日3錠)ので、まずはお試しに軽い気持ちで飲んでみたい方におすすめです。

【第2類医薬品】キューピーコーワコシテクター 120錠

新品価格
¥3,650から
(2017/11/27 16:39時点)

筋肉を強制的に柔らかくする筋弛緩剤タイプ

市販されている腰痛薬の中で、最も効き目の強いとされるのが筋弛緩剤タイプ。筋肉を強制的に緩めてリラックスさせます。

整形外科など病院で処方されることもある、強い効き目がある反面、副作用としてだるさや強い眠気が現れることがあるので運転前などの服用は避けなければいけません。

また、腰の筋肉だけを緩めて柔らかくするのではなく、肩や背中に足の筋肉など、全身のすべての筋肉を柔らかくしてしまうのが筋弛緩剤の特徴です。

腰痛に効く薬なので、腰はとても楽になります。しかし、全身の筋肉が緩んでしまうので体に力が入りづらくなってしまいます。効き目が強い分、飲むタイミングや使用頻度を考慮して服用する必要があります。

腰痛市販薬ナンバー1の効き目

薬局やネットで購入でき、腰痛薬の筋弛緩剤として最も有名な定番と言えばコリホグス。

定番にして王道の筋弛緩剤ですから、初めて筋弛緩剤を飲む人はまずこちらから試してみましょう。効き目は言うまでもなく抜群、辛くてたまらないガチゴチに硬くなった腰の筋肉でも、まるで、マッサージにいった後のような柔らかい腰になります。

とにかく腰痛に効きますが、副作用を考慮して飲むタイミングに気をつけましょう。

【指定第2類医薬品】コリホグス 16錠

新品価格
¥736から
(2017/11/27 16:40時点)

お風呂の効能で腰痛を治す

温熱効果腰痛

肩こりや足のむくみなどは比較的にセルフケアしやすい箇所です。なぜなら、一つの筋肉が原因でコリを生じることが多いのでセルフマッサージやストレッチでの改善が可能です。

しかし、腰の筋肉は大きい上に複雑で、いくつもの筋肉が複雑に絡み合って腰に掛かる重量を支えています。その為、セルフケアやマッサージをすることが出来ません。

腰痛の薬で体の中から腰をケアすることはとても有効的ですが、セットで行うとさらに効果の高い腰痛のセルフケアはお風呂での入浴です。

腰の筋肉全体を温めて血流を良くすることが出来るので、マッサージに行くのと同じくらいの腰痛改善効果があります。

湯船につかるだけでもそれなりに腰痛に効果はありますが、その効き目を何倍にも増やしてくれるのが入浴剤です。

腰痛専用の入浴剤は、普通のお湯に比べて温熱効果が高く、湯船から上がった後も腰の筋肉を深部から温めてくれるので、大きくて複雑な腰の筋肉も内側からしっかりとほぐれていきます。

温熱効果と爽やかな使い心地

温熱効果を高めることで腰の筋肉の硬直をやわらげる橙皮油やカンフル、ハッカ脳、ユーカリ油等を配合し、筋肉を深部から温めてほぐしていきます。

ペパーミントエキス配合で、お風呂上りの体はさっぱりとして爽やかな使用感でスッキリ爽快、それでいて筋肉だけは芯からほかほかとして温かくなります。

腰痛はもちろん、肩こり、足の疲れなどにも効果抜群の入浴剤です。

NEWオリヂナル薬湯 ハッカ脳 750g

新品価格
¥777から
(2017/11/27 16:41時点)

市販薬が効かない重度の腰痛は病院へ

腰痛病院

腰痛は数十種類に分類されるほど、たくさんの種類の腰痛があります。中には、マッサージやストレッチ、市販で購入できる腰痛薬などでは対処できない深刻な腰痛も。

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、強直性脊椎炎などの重度の腰痛は市販薬では対応できません

最悪の場合、間違えたやり方でケアを続けることで、さらに腰痛を悪化させてしまう可能性もあります。

あくまでも、腰痛の市販薬で対処できるのは、腰の筋肉に痛みの原因があるケースだけ。

腰の骨や関節、神経などに問題が生じて、腰痛を引き起こしているような場合は対処できないことを覚えておきましょう。

ストレスが原因の腰痛もある

最近やっと注目されはじめたのが、心因性の腰痛。つまり、ストレスからくる腰痛です。

ストレスが掛かり過ぎることで、体が痛みに過敏になってしまい、腰の筋肉や関節などに何の問題も無いのにも関わらず腰痛を感じてしまう症状です。

心因性のストレス腰痛はマッサージや腰痛薬では治りません。

ストレスが痛みの引き金になっていますから、心療内科で診察を受けて、抗うつ薬を服用することで腰痛が改善していきます。

内臓の悪さが原因の腰痛

内臓の不調を皮膚や筋肉の痛みだと脳が勘違いしてしまうことがあります。これは、関連痛と呼ばれており、色々な臓器の神経の近くにある皮膚や筋肉の神経が誤作動を起こしやすいのです。

冷たいかき氷を慌てて食べてしまうと、こめかみがズキズキと痛みます。これは、喉にある神経と顔面を支配している神経が隣接している為、脳が誤作動を起こしている関連痛です。

これと同じメカニズムで、腎臓、虫垂、胆嚢は、腰の神経の近くにあるので、これらの臓器に不調が起きると、腰に痛みや不快感を感じることがあります。

血圧が高い、前屈や腰を回しても痛みが変化しない、顔や足がむくんでいる、横になって休んでも疲れが取れない、これらの症状が思い当たる方は腰痛よりも、腎臓、虫垂、胆嚢いずれかの臓器に何か問題が起きている可能性があるので、病院で検査を受けてみることをお勧めします。

腰痛に効く市販薬のまとめ

腰痛の市販薬は、即効性がありスグに効く消炎鎮痛タイプ、腰痛になりやすい体質を根本的に改善していくサプリタイプ、効き目が最も強い筋弛緩剤タイプの3種類がある。

筋弛緩剤タイプは効き目が強いがその分、副作用として眠気やだるさが現れることもあるので運転前などは服用しないこと。

サプリタイプの効果はすぐには出てこないので、細胞が生まれ変わるサイクルである90日間を目安に飲み続けることが、腰痛体質を改善していく為の重要なポイント。

腰痛薬に併せて、腰の筋肉を芯からほぐす入浴剤を入れて湯船浸かることで、効果は倍増する。

内臓の不調が原因で腰痛を感じる関連痛は腰に問題があるわけではないので、病院で内臓の検査をするべき。

ストレスを溜め込み過ぎると腰に痛みを感じることがあり、マッサージや腰痛薬でも治らない。このような心因性の腰痛も病院での処置が必要。

腰痛のスペシャリスト専門医がいる病院を予約




腰痛は薬で治る!痛みの症状に合わせた市販薬が効く