マッサージの理想的な頻度|週何回までいいの?

マッサージの理想的な頻度|

肩こり腰痛など、辛さがたまらないと仕事帰りにリラクゼーションサロンや、近所のマッサージ店にいっちゃいますよね。

あまりに気持ちよくて、またすぐに行きたくなってしまいますが、マッサージってそんなにしょっちゅう受けてもいいものなのか。

体の健康の為にはどれくらいの頻度だったら、受けに行ってもいいんでしょうか。

週1回が理想的

マッサージ頻度

整体院やリラクゼーションサロン、もみほぐしのお店で働く整体師セラピストの方に実際に施術を受けた後、どれくらいの頻度でくるのが体の為にいいのか質問してみました。

その答えは、どのタイプのマッサージ店も週1回ペースの来店を勧められました。

体の疲れやコリ、歪み等をマッサージをすることで解消しても、仕事で体を酷使することでまた元に戻ってしまうそうです。体の悪い部分を治していく基本は、疲れを溜め込まないことが第一前提だそうです。

毎週定期的に施術を受けることで、コリや体の歪みが徐々に治っていくので、3ヶ月を目安に週1回通うことで体は見違える程、健康で美しく元気になるそうです。

ただし、個人差があり、個人個人の体の状態によっては週2回以上必要であったり、逆に、週1回では多い時もあるそうです。

有名整体のKARADAファクトリーは月3回を薦めてる

整体矯正

骨盤矯正で歪みのない体に治す施術で有名なKARADAファクトリーでは最初の1,2ヶ月は週1~3回の施術を受けてもらい、3ヶ月経過すると10日に1回の施術頻度を勧めています。

体のコリや歪み等の悪い部分を改善する為には、歪みがひどい期間は高頻度で施術を行い、コリや歪みが解消されてきたら頻度を減らして良い状態をキープするのが理想的な施術の頻度。

筋肉のコリや疲れだけでなく、骨盤や関節などの骨格の歪みを根本的に改善する為には、施術受け始めのスタートダッシュ的な期間は週2~3回程度の回数で通うのが理想的な頻度のようです。



マッサージの理想的な頻度のまとめ

整体、リラクゼーションマッサージ、もみほぐし、いずれのタイプのマッサージであっても理想的な回数は週1回。ただし、体の状態や個人の体質にもよるのであくまで目安として考え、施術を担当してくれたスタッフに確認した方が良い。

筋肉のコリや疲れをとるマッサージではなく、骨盤や関節などの骨格の歪みを解消する矯正を行うKARADAファクトリーでは、最初の1カ月間は週2~3回の施術、3ヶ月経過後は10日に1回の施術を推奨している。

筋肉のマッサージではなく、根本的な姿勢の改善を目指すならKARADAファクトリーの施術と頻度がおすすめ。




マッサージの理想的な頻度|